高い性能を持つ破砕機|AEDを設置するのが当たり前になった理由

AEDを設置するのが当たり前になった理由

高い性能を持つ破砕機

作業員

山砂の採掘作業に最適

山砂は、路盤材や宅地造成用の材料などに使われる土です。砂質に富んおり、水はけが良く締め固めが容易であることから人気があります。この山砂はその名の通り、山から採取します。しかし山肌を掘り崩したそのままの状態では木の根や大きな岩などが混じっており、製品としての使用に耐えません。そのため、採取した土を精製する工程が作業になります。この作業において活躍していてるのが、ガラパゴスです。ガラパゴスは強力なジョークラッシャを持つ破砕機で、土をフルイ機にかける前段階の処理に高い性能を発揮します。崩し取った岩盤をガラパゴスで一次破砕を行い、その後でフルイ機にかければ、良質な山砂を簡単かつスピーディに作り出すことができます。

解体現場でも活躍

このガラパゴスとフルイ機のコンビネーションは、解体現場でも活躍しています。それは、コンクリートがらの破砕作業においてです。建築物等の解体の際に発生したコンクリートがらは、以前は産業廃棄物としてそのまま処分することが可能でした。しかし現在は法令の定めにより、一定規模以上の事業者にはリサイクルが義務付けられています。そのため、コンクリートがらを再利用が可能なレベルまで処理しなければならないのですが、注意が必要なのは、外部の処理場に持ち込むとなるとその分の費用がかさむということです。しかしガラパゴスとフルイ機を現場に持ち込めば、その場で破砕及びふるい分けができるため、低コストで作業を行えるようになります。